株初心者にお勧めのネット証券会社

株初心者の為の証券会社情報

株初心者にお勧め証券会社

 

株をこれから始めたいとい方の為のネットで注文できる証券会社情報です。

 

株初心者の方は、まず証券会社の口座を開設しないと株の取引が始める事が出来ません。
よって、株取引をおこなう証券会社をまずは選ぶ事が大事な大事な一歩になります。

 

証券会社によって、外国株に強い、FXの内容が充実している、投資信託数が抜群に多いなどの特徴があります。
よって、お勧め出来る証券会社は、やりたい事によって変わってくるのです。

 

また、キャンペーンのキャッシュバック等につられて証券会社の口座を開設してしまうかも知れませんが、よーく考えてください。
1時的なお得度よりも継続的に安く利用できる証券会社がお勧めになるのです。

 

長く株取引をおこなうのであれば、手数料が安かったり、操作画面の見やすさ、手に入る情報の独自性に注目すべきなのです。

 

また、株取引といっても、株主優待目的なのか、デイトレードと言って、毎日すぐに株の売買をおこないたいのか等によってもお勧め度が変わってきます。

 

そんな事言われても、まだそれぞれの株用語の言葉もわかならないし、株取引を始めてみたいけれど、何もかもがわからないと言う方安心してください。

 

 

個人投資家目線の第3者の視点で、超初心者向けネット証券会社のご紹介です。

初心者向け証券会社 1位:楽天証券

 

楽天グループの証券会社なので、信用度がまずあります。
株取引以外にも多くのサービスを受ける事が出来るので、コストパフォーマンスは最高です。

 

 

中でもマーケットスピードと呼ばれている株取引画面は、まるでプロの株トレーダーになった気分にさせてくれます。
マーケットスピードは、画面構成等、本当にプロのトレーダーと同じような環境?と思うぐらい立派な画面です。
情報や操作性の面で初心者でも不利になることは一切ないでしょう。

 

 

実は、このマーケットスピードは本来有料なのです。
しかし、楽天証券の口座に30万以上の資産が入っている方は、なんと半永久的に無料で使い続けることができます。

 

 

株取引をはじめておこないたいという方の投資資産が平均30万程度という意見もありますので、
30万円でしたら、ちょうどよい金額です。

 

 

初心者でも30万円で有料のツールが使えるのですから、お得度はかなりあります。
(*新規口座開設時は無条件で3ヶ月無料となります。)

初心者向け証券会社 2位:マネックス証券

 

マネックス証券は初心者にもわかりやすいサービスが充実している証券会社です。

 

株取引が初めての方でも迷いがないように、分かりやすい操作画面となっています。
また、サポート体制が非常に充実し親切です。よって多くの初心者が安心して株取引を始める事ができるでしょう。

 

また、マネックス証券は、他の証券会社ではやっていないような特殊注文が出来る事も初心者にはありがたい制度です。

 

株の取引って、日中トレード画面とにらめっこのイメージがありますが、マネックス証券の便利な特殊注文を利用すれば、
ちょんちょんとクリックするだけの簡単操作です。

 

平日の昼間、株取引が出来ないサラリーマンの方でも簡単に株の売買注文をする事が可能です。

 

ネットでの取り扱いがメインなので、手数料が安いのも魅力の1つです。

 

他にも立会外分売、株主優待クロス、IPO取引など、色々な株取引においてマネックス証券をメイン口座にしている方が多いです。

初心者向け証券会社 3位:松井証券

 

ネット専業の松井証券は、余分な操作画面が一切なく、子供でも操作出来てしまうのではないかと思うぐらいシンプルです。
よって、株取引初心者の方も安心して株取引に集中出来る事でしょう。

 

松井証券にもトレードツールがあり、「ネットストック・ハイスピード」は無料です。
本来有料のマーケットスピードにはかなわないかも知れませんが、無料ツールとしての使いやすさ、
情報量の多さは群を抜いています。

 

チャート機能なども非常に分かりやすく、かつサクサク動いてストレスなしです。

 

更に、国内の証券会社の中で、1日の株式約定代金合計が10万円迄無料なのは、松井証券だけです。
小額から株投資を始めたい方には、もってこいの証券会社です。

初心者向け証券会社 4位:GMOクリック証券

 

GMOグループの証券会社です。

 

GMOインターネットの株を1年間保有していると、1年間の株取引手数料が1万円もキャッシュバックされます。

株を保有している限り、その恩恵にあやかれるので、株取引で一番最初に買う株をGMOインターネットにしてみるのもお勧めです。

 

 

さらに、GMOグループの株を購入する際は何と手数料無料です。
よって、GMOインターネットの株は、手数料無料で買えるのです。

 

 

以上のようにGMOクリック証券は非常にコストパフォーマンスの高い証券会社です。

 

 

手数料だけでなく高機能な発注ツールや分析ソフトなどを無料で使うことが出来ます。

 

 

インターネットの普及で大きく成長してきたGMOグループの証券会社だけに今後も様々なサービスで期待できる証券会社です。

 

もちろん、株の初心者にもわかりやすい操作画面構成になっています。

初心者向け証券会社 5位:SBI証券

 

SBI証券は、ネット証券最大手になります。

 

多くの他の証券会社にはない投資商品を発売するなど、ユニークな証券会社でもあります。

 

コストパフォーマンスもよく、手数料は数年に1度改訂され、年々安くなっています。
取引額によっては、手数料の安さNO1かも知れません。

 

もちろん、手数料だけではなくてツールやサービスも充実しているので人気があります。

 

株取引の中でも人気があるIPO取引なども、抽選に落選するとポイントがたまるシステムを導入したりして、
初心者にも楽しみながら株取引を行える工夫を凝らしている証券会社です。

初心者向け証券会社 6位:カブドットコムI証券

 

株をするならカブドットコムというCMが以前流れていましたが、本当に株取引に力を入れている証券会社です。

 

初心者に優しいのは、あらゆる画面でカラー写真が使われているところでしょう。

 

特に株主優待専用の画面は、本当に初心者でも迷わず操作でき、ユーザーからの評価も高いです。

 

プチ株という1単元未満の株数を取り扱うサービスがあったり、
買った株が値下がりして売れに売れない状態(塩ずけと言います)になった場合でも、
株の資産を担保にFXなどができるのも嬉しいサービスです。

 

投資資金が乏しい株初心者の方でも資産を有効に使う事が可能です。

初心者向け証券会社 7位:SMBC日興I証券

 

ネットだけでなく、日本全国に店舗を持つ大手の証券会社になります。

 

店舗メインの証券会社でしたので、手数料が高かったのですが、今では業界最安値競争で他の証券会社と争える程下がっています。
加えて信用取引なら取引手数料が0円(無料)なのです。

 

 

使い方によっては、最もお得に株の売買が出来る証券会社になります。

 

 

SBI証券と同じくIPO(新規公開株)の取引が出来るのですが、主幹事証券会社になる事も多いです。
(主幹事証券会社は、株の配分が最も多いので、IPOに当選しやすくなるのです)

 

 

SMBC日興証券も有料のツールがあり、月額3240円(税込)とかなり高価なのですが、
国内株式の取引が月5回以上あれば翌月は無料で使えます。

 

ホーム RSS購読